利用規約

第1条 (本サービス)

  1. 「Voick」(以下、「本サービス」)は、音声解析技術を用いたボイストレーニングアプリケーションです。
  2. ユーザーは、本サービスを利用する上で、本個別規約および共通規約に規定する事項を遵守しなければなりません。
  3. 本サービスは、本規約、および運用ポリシーに基づき運営されます。
  4. 本規約は、本サービスの提供条件、および本サービスの利用に関する本サービス運営者(以下「当方」)とユーザーとの間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。本規約の内容と、本規約外における本サービスの説明等が異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。本サービスをご利用いただくことで、ユーザーは本規約に同意したものとみなします。
  5. ユーザーが本サービスについて連絡、またはお問い合わせをする必要が生じた場合は、本サービスのお問い合わせフォーム、および、ウェブサイトのお問い合わせフォームを使用するものとし、電話や来訪は行うことはできないものとします。本サービスは、必要に応じて、ユーザーの本人確認を行うことができるものとし、また、お問い合わせに対する回答方法については、当方が適切と考える方法を利用することができるものとし、その回答方法をユーザーが決めることはできないものとします。
  6. 本規約に定めのない事項、または本規約の解釈に疑義が生じた場合には、ユーザーは、別途当方の定めるところに従うものとします。これにより解決しない場合には、当方およびユーザーは、協議の上、速やかに解決を図るものとします。
  7. 未成年者は、有料サービスの購入(有料レッスンの購入や、プレミアムプランへの加入など、本サービスにおいて支払いの発生する行為)の一切につき、あらかじめ親権者等法定代理人の同意を得た上でご利用いただく必要があります。未成年者が本サービスを利用した場合、予め親権者等法定代理人の同意を得たものとみなし、未成年者、および、親権者等法定代理人は、同意の有無に関する一切の請求、異議申請等を行わないことを表明し、保証するものとします。

第2条(本サービスの種類)

  1. 本サービスは、iOS端末向けアプリケーションです。
  2. IDとパスワードにより、ユーザーアカウントに接続することができ、再インストールした後や、機種変更後も本サービスのアカウントを使用し続けることができます。
  3. 機種変更や再インストールにより、端末内に保存されたレッスンデータが破損した場合は、購入情報を復元し、再度ダウンロードすることで、利用することが可能となります。
  4. 機種変更や再インストールにより、端末内に保存された録音データ、および、解析データなどが削除されてしまった場合に、そのデータを復元することはできません。当方は、破損・紛失した録音データ、解析データに関する復元、保証等に関する責任は、一切負わないものとします。

第3条(登録)

  1. ユーザーは、本規約に同意し、かつ当方の定める一定の情報を登録情報として、当方の定める方法で、当方に対して提供することとします。
  2. 当方は、ユーザーが本個別規約第6条1項各号のいずれかに該当する場合、または当方が該当すると判断した場合、本サービスの登録(以下「ユーザー登録」)を拒否することができるものとします。このとき、当方はその理由を説明する義務を負わないものとします。
  3. 当方は、本条第1項に定める登録情報の他、ユーザーに対し本人確認のため、当方が必要と認める情報の提供、または当方が必要と認める資料の提出を求めることができることとします。このとき、ユーザーは当該情報または当該資料を当方の定める方法により、遅滞なく当方に対して提供、または提出するものとします。
  4. ユーザーは反社会勢力のいずれにも該当しないこと、かつ将来に渡っても該当しないこと、および、自らまたは第三者を利用して、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、取引に関して強迫的な言動、または暴力を用いる行為、風説を流布し、偽計または威力を用いて当方の信用を毀損し、または当方の業務を妨害する行為、その他これらに準ずる行為を行わないことを確約するものとします。

第4条(アカウント発行)

  1. 当方は、ユーザー登録を完了したユーザーに対してアカウントを発行するものとします。
  2. ユーザーは、前条第1項に定める登録情報、アカウントに接続するためのユーザーID等(以下「アカウント情報」)を善良なる管理者の注意をもって管理するものとし、アカウントを本人以外の者に利用させたり、譲渡や売買、質入、貸与、賃貸したり、その他形態を問わず処分することはできません。
  3. ユーザーは、複数のアカウントを持つことができません。
  4. ユーザーは、同一端末で複数のアカウントを利用することはできません。
  5. ユーザーは、アカウント情報の管理不十分による情報の漏洩、使用上の過誤、第三者などの使用、不正アクセスなどによる損害の責任を追うものとし、当方は一切の責任を負わないものとします。また、アカウント情報が不正に利用されたことにより、当方に損害が生じた場合は、ユーザーは当該障害を賠償するものとします。

第5条(登録情報の取消等)

  1. 当方は、ユーザーが以下の各号のいずれかに該当した場合、もしくは、該当したと判断した場合に、事前の通知なしに、ユーザーの登録情報の抹消、本サービスおよび本サービスに関わるサービスへのアクセス、および、ユーザーの投稿した情報の削除、もしくはその他の措置をとれるものとします。この時、当方は、その理由を説明する義務を負わないものとします。

(1) 法令または本規約に違反した場合
(2)不正行為があった場合
(3)暴力団、暴力団員および暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、特殊知能暴力集団、その他これに準ずる反社会勢力(以下「反社会勢力」)であると判明した場合、もしくは反社会勢力等に関与している場合。
(4)ユーザー必要な支払いを行わない場合もしくは遅延した場合、その他当方がユーザーについて経済的信用に欠けると判断した場合
(5)他のユーザーや本サービスに不当に迷惑をかけた場合
(6)その他当方がユーザーに相応しくないと判断した場合

第6条(禁止事項)

本サービスは、下記各号に該当すると当方が判断する行為(以下「禁止行為」)を禁止します。ユーザーは、サービスの利用にあたり、常に最新の内容を確認する義務を負うものとします。

(1)他のユーザーのID、パスワードを入手しようとする行為
(2)他人のユーザーの資格を利用して当方のサービスを利用する行為
(3)レビューにおいて、当該レッスン内容に関係のない内容を投稿する行為
(4)スパム行為
(5)本サービスの運営を妨害する一切の行為
(6)その他、当方が本サービスの運営上不適切と考える行為

第7条(知的財産権等)

  1. 本サービスにおいて提供される文章、音声、音楽、画像、動画、その他一切のコンテンツに関する知的財産権などは、全て当方、または当方にライセンスを許諾しているものに帰属します。
  2. ユーザーは、本サービスにおいて提供されるコンテンツについて、本サービスが予定している利用形態を超えての利用(複製、改変、販売など)を禁じます。
  3. 本サービスのキャプチャ画面や動画を、YouTube、Twitter、Instergramなどの外部サービスに転載しても構いません。ただし、本サービスのキャプチャ画面や動画を販売することを禁じます。また、内容によっては当方から削除などの要求を出す場合がございます。その場合、ユーザーは速やかに当方の要求に従うものとします。
  4. 本サービスにおいてインポート可能なレッスンのエクスポート情報を、販売することを禁じます。
  5. 本サービスにおいてインポート可能なレッスンのエクスポート情報について、本サービス外でやりとりされたコンテンツにおいて発生した問題については、当方は一切の責任を負わないものとします。

第8条(非保証)

  1. ユーザーは、自らの責任に基づいて本サービスを利用するものとします。
  2. 本サービスの解析情報は、その正確性を保証するものではございません。
  3. 本サービスは、すべての端末における動作の保証いたしません。端末やユーザー環境によって発生するトラブルや不具合について、当方は一切の責任を負わず、返金などの保証を行うことはできませんので予めご了承ください。

第9条(損害賠償)

  1. 本規約に違反した場合、ユーザーは故意過失を問わずその違反により損害を受けたユーザー、および第三者に対する損害賠償責任を含む、一切の責任を負うものとします。
  2. 違反行為により当方が損害を被った場合は、ユーザーは当該損害を賠償するものとします。

第10条(不正課金)

  1. 当方が不正な課金行為を発見した場合、直ちにアカウントの発行を停止します。
  2. 不正な課金行為を発見した場合、ユーザーが当方から受領した対価等相当額について、返還する義務を負うものとし、これを直ちに弁済するものとします。
  3. 不正な課金行為の手法などを、複数ユーザーに流布した場合は、流布した当該ユーザーに対し、その手法により各ユーザーが当方から受領しうる(した、していないに関わらない)対価等相当額について、返還する義務を負うものとし、これを直ちに弁済するものとします。
  4. 本条に関する判断基準について、当方は、ユーザーに対し、その理由を問わず、回答、または開示する義務を負わないものとします。

第11条(プレミアムプラン)

  1. 本条は、ユーザーが有料会員である「プレミアム」会員へ登録すること、及び「プレミアム」会員に対して提供されるサービスを理よおうすることに関連する一切の事項について適用されます。
  2. 「プレミアム」会員をApple決済により利用する場合、ユーザーと当方との間の「プレミアム」会員の利用に関する契約は、1ヶ月ごとに自動更新されます。
  3. 利用料金の支払いは、利用者が保有するiTunesアカウントより行われます。
  4. ユーザーと当方との間の「プレミアム」会員の利用に関する契約は、有効期限が終了する24時間前に自動更新され、自動更新後は1ヶ月分の利用料金が再度発生します。
  5. ユーザーが当方との間の「プレミアム」会員の利用に関する契約の終了を希望する場合は、有効期限が終了する24時間前までに、自動継続課金の設定を解除する必要があります
  6. ユーザーが当方との間の「プレミアム」会員の利用に関する契約が有効期限ないに解約された場合であっても、日割精算等による返金を含め一切返金は行われません。
  7. 利用者による解約の場合、利用者は、契約解約後も、支払済の料金で利用可能な期間中は引き続き「プレミアム」会員の機能を利用することができます。
  8. ユーザーは、「プレミアム」会員の権利を第三者に譲渡、貸与、移転その他一切の処分を行うことができません。
  9. 「プレミアム」会員においてユーザーに提供するサービスについて、動作保証を行いません。ユーザーが使用する機器、及び通信環境等によっては、提供されるサービスや使用する機器に不具合を及ぼす可能性があります。当方によりメンテナンス作業、または、停電及び通信回線の異常、天変地異など当方の予測を超えた不可効力によって、提供されるサービスの一部、または全部に制約が生じる場合があります。ユーザーは、これらの可能性があることを認識し、これらの不具合、制約等に起因または関連してユーザーに発生した障害について、直接的、または間接的な損害を問わず、当方が一切免責されることに同意します。
  10. 「プレミアム」会員のサービス内容の詳細については、サービス提供について当方指定の説明ページで表示するものとし、「プレミアム」会員への登録を希望するユーザーは、これらのサービスの内容の詳細について確認し、同意の上で登録を申請するものとします。
  11. 当方は、任意の理由により「プレミアム」会員のサービス内容を変更できるものとし、ユーザーはこれに同意するものとします。

第12条(規約の変更)

当方は、当方が必要と認めた場合は、本規約を変更できるものとします、本規約を変更する場合、変更後の本規約の施行時期、および内容を本サービスなどでユーザーに通知します。本規約の変更後にユーザーが本サービスを利用した場合、当該ユーザーは本規約の変更に同意したものとみなします。

制定日 : 2020年8月16日
最終更新日 : 2020年8月16日

利用規約に関する、ご意見、ご質問、苦情の申出その他ユーザー情報の取扱いに関するお問い合わせは、以下の窓口にご連絡ください。

お問い合わせ